Arduinoクローン Digisparkを買ってみた その2

それでは今回はArduino開発環境のセッティング手順などを。
※以下はwindowsPCでの手順になります

大きな流れとしては、
1.ArduinoIDEのインストール
2.Digisparkボードマネージャの追加
3.ドライバのインストール
4.サンプルプログラムのコンパイル&書き込み
こんな感じで、じっくりやっても30分ぐらいでArduinoの開発が体験できました。
価格も含めてお手軽!


1.ArduinoIDEのインストール
 a.まずはArduinoIDE(統合開発環境)をダウンロードします。
  https://www.arduino.cc/en/main/softwareから、
  [Windows Installer]をダウンロードします。
  ※2017/04/25現在のバージョンは1.8.2
  リンクをクリックすると、

  こんな画面になるので、[JUST DOWNLOAD]を選択。

 b.ファイルがダウンロードできたら、実行してインストールしましょう。
  こんなのが出てくるので、I Agreeをクリック。

  とりあえずこのままNext。

  お好みのインストール先にして、Install。

  インストールが始まるのでしばらく待ちます。

  デバイスソフトウェアをインストールが何回か出てくるのでインストール。

  無事にインストールが終わりました。

  デスクトップにこんなアイコンができましたか?起動しましょう。



2.Digisparkボードマネージャの追加
 a.[ファイル]→[環境設定]を開いて、「追加のボードマネージャのURL」欄に下記URLを追記して、OKボタン。

http://digistump.com/package_digistump_index.json

 b.次に[ツール]→ボード: “Arduino/Genuino Uno”→ボードマネージャを開きます。
  下にスクロールしていって、Digistump AVR Boards by Digistumpをクリックするとインストールボタンが出るので、クリック。
  インストールが終わったら閉じます。

 c.[ツール]→ボード: “Arduino/Genuino Uno”→Digispark (Default – 16.5mhz) に変更しておきます。


3.ドライバのインストール
 a.PCのUSB端子にDigisparkを差し込むと、デバイスマネージャで不明なデバイスとして表示されます。
  なので手動でドライバをインストールします。
  ドライバの更新をクリック。

  コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索。

 b.上記の手順2番でDigisparkボードマネージャがインストールされていれば、
%USERPROFILE%\AppData\Local\Arduino15\packages\digistump\tools\micronucleus\2.0a4 の辺りにドライバが格納されています。
  こんな感じで指定します。

  ドライバがインストールできました。



4.サンプルプログラムのコンパイル&書き込み
 a.http://digistump.com/wiki/digispark/tutorials/connecting#your_first_uploadより
  サンプルプログラムをコピペします。

// the setup routine runs once when you press reset:
void setup() {                
  // initialize the digital pin as an output.
  pinMode(0, OUTPUT); //LED on Model B
  pinMode(1, OUTPUT); //LED on Model A   
}

// the loop routine runs over and over again forever:
void loop() {
  digitalWrite(0, HIGH);   // turn the LED on (HIGH is the voltage level)
  digitalWrite(1, HIGH);
  delay(1000);               // wait for a second
  digitalWrite(0, LOW);    // turn the LED off by making the voltage LOW
  digitalWrite(1, LOW); 
  delay(1000);               // wait for a second
}

 b.チェックマーク(検証)ボタンを押してコンパイル。
  (初回はファイルの保存先を聞いてくるので適当に指定する。)
  無事にコンパイルが完了しました。

 c.右向き矢印(マイコンボードに書き込む)ボタンを押す。
  この表示(Plug in device now…)が出たら、60秒以内にPCのUSB端子にDigisparkを差し込みます。
  (はじめから挿したままにしているとうまく書き込めないので注意)



ボード上の片方のLEDがゆっくり点滅を始めたら、書き込み成功です。
(もう片方は電源ランプです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です